海外用の携帯電話

はじめに

3G / 4Gでは日本の携帯電話でもそのまま規格としては使えるので、海外旅行用に格安携帯電話を購入する経済合理性はもはや存在しないのですが、、、

それでもついつい、現地SIMを購入したくなります。
海外用に格安携帯電話を準備したくなります。

そして

それはきっと、むかーし海外でGSM携帯電話を使っていた頃の名残ですね。

ヨーロッパの町中で聞くNOKIA TONEとか、エリクソンのカッコイイ端末への憧憬が根強くあります。

アメリカ出張では、プライベート用でソフトバンクのアメリカ放題の恩恵を受けつつ、お仕事用にモバイルWiFiもレンタルしたので全く必要無かったのですが、Zip SIMを持っていったり(現地のアメプラコンシェルジュへの通話料無料電話で重宝しましたがパケットも通話も大幅にあまりました。)、シンガポールでも\1,000くらいでローカルSIMを現地調達して、結果的に特に電話する事態にも合わず、Google Mapくらいしか使わずにパケットを大量に余らせて帰ってきました。

それでも、現地で最悪なくなっても諦めのつく安いSIMフリー機を準備したくなります。

そんなわけで、今年はあと3回弾丸で海外行くので、コスパ良さそうな端末を調達しました。

 

買ったもの

 

kakaku.com


コスパが高い事で最近売れている中国Huawei製のP9 Lite、約2万円!


しかも買ってみたら、まさかのSIMスロット2つ。(4G/3GでのDSDSでは無いけど)

 

反応も悪くなく、指紋認証も超早く、中国製品への見方が変わりました。

 

まあ、海外パケ放題とか、3大キャリアで6ヶ月以上使っている人は無料でロック解除してくれたり(今後もっと短い利用期間でもロック解除されそう)とか、そもそもSIMフリーiPhone使っていたりすると、日本で使っている携帯電話をそのまま海外で使えば楽なので、わざわざ海外用に携帯電話買わなくても良いんですけどね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました